トップページ > コンサルティング > ブランディング戦略

ブランディング戦略

ブランディング戦略

ブランドといえば Louis Vuitton や CHANELのような大手や有名企業だけのものだったわけですが、私たち中小企業でも、他社との差別化のために「ブランド力」をつけていかないと、生き残れない時代になってきたのです。では、どうするか?といいますと、2つの方法がございます。

1.WEB(ホームページ)の活用
2.マスコミの活用

今はWEBの時代ですから、やはり「ホームページ」というのは、かかせません。 もう1つの方法がマスコミ、それ自体の活用です。

WEB(ホームページ)の活用

WEB(ホームページ)の活用あなたは、どこかの会社について何らかの情報を知りたいと思った場合、どうされますか?

インターネット検索をタウンページ代わりに使う人も少なくないこの時代です。直接見に行くわけでもなく、調査会社に依頼するわけでもなく、インターネットで検索される方がほとんどではないでしょうか。

そして、その会社のホームページにたどり着いたとき、その会社の第一印象が決まります。

事務所のイメージよりも、会社のリーフレットなどをもらうよりも、一番先にチェックされるのがホームページなんです。接客対応の良し悪しや、社長さんのスゴサを見てもらえるよりも、事務所のインテリアのすごさを見るよりも、もっと先に見られるのが御社のホームページです。

今やホームページというのは御社の顔なんです。

ですから、これからの時代は、利益を生み出す御社の「顔」であるホームページにもっと、きちんとした投資をするべきなのです。 もちろん、お金をかければよいというわけではなく、何をすべきか、ということを真剣に考えて、適性な投資はしなければなりません。

最近では、自社ホームページをお持ちの企業がほとんどですが、カタチだけでもホームページがあればいいと会社情報をざっくりと載せたり、商品一覧だけを載せていたりと、競合他社と同じようなホームページを作ったりする人が大半です。

また、「SEO対策」に関してもヤフーやグーグルで検索した時に上位表示させておけばいいとか、有料広告を入れておけばいいという考え方の会社が多いのですが、それはとても危険な考え方です。もちろん、ホームページを見てもらうことも大切なので、SEO対策も重要なことには間違いないんですが、それと並行して重要なものは、たくさんあります。

現代の消費者は成熟しています現代の消費者は成熟していますから、購入前に色々なページを比較します。ですので、お客様から比較購買されるに耐えうるものを、すべて兼ね備えておかないといけません。

ホームページのデザインも大事ですし、ヤフーとかグーグルでの上位表示も重要ですし、商品の解説も懇切丁寧な文章でわかりやすくしないといけませんし、商品のお写真もとっても重要ですし、アフターサービスについても、しっかり解説しないといけません。

つまり、インターネットにアクセスしてくるお客様は、 色々な目的やご要望をお持ちですから、自分の探したい情報が載っているかどうか。

これらの要素がとても重要になってきます。

しかし、それらの作業をすべて自社でおこなうのはとても大変なことです。

アルトスターでは、実際に自社でテストマーケティングをおこない、現実にアクセスや売上が上がる方法を試しています。

何度も失敗を繰り返し、何度も新しい方法を試しコストをかけ、決してパソコンの中だけでなく実際に身体も動かしてお客様のお声を聞き・・・

そこまでのトライ&エラーを行うからこそ、たくさんのお客様に満足いただいております。

ページの上へ

自社のホームページはどんな広告よりも費用対効果が大きい!

自社のホームページはどんな広告よりも費用対効果が大きい!ここ最近では、ホームページ以外の広告媒体というのが、非常に反響が悪くなってきています。ですので、自社のホームページはどんな広告よりも費用対効果が大きいと言えるでしょう。

しかし、ホームページそのものが莫大に増えてきていますので、きちんとした戦略を練って作らないと、まったく埋もれてしまって効果がでません。

特に最近は、1社で1つのホームページという時代が終わりつつありますから、1社で2つも3つもホームページを持つ時代になってきているということで、つまり、きちんと戦略を練って作らないと、まったく経費だおれして、費用対効果が見込めません。

ですので、作る時には充分に注意が必要ですし、今、そういう状況じゃないのでしたら、戦略的なホームページに作り替える必要があるかと思います。

アルトスターでは、2つ目、3つ目のホームページ制作にも対応いたします。
御社にあった戦略を練り、きめ細やかなコンサルティングを行いますので、ぜひ一度ご相談ください。

ページの上へ

ホームページとマスコミを活用したブランディング戦略

他社との差別化アルトスターでは、「無名の社長を有名にする」ということを非常に得意としています。これらの成功要因としましては、私どもが常に、徹底した「消費者視点」つまり「アクセス者視点」で、ホームページの制作をおこなっていることと、そして、徹底した「消費者マーケティングの研究」をおこなっていることです。

これまでも、各メディアに取り上げられ、たくさんの有名社長を輩出してまいりました。

最近は、マスコミの方もインターネットで情報を探し、取材先を決めることが増えてきているため、SEO対策を強化し検索サイトの上位に登場することが不可欠になってきています。

また、ただ待つだけではなく企業やお店の特色を積極的にアピールし、情報を発信していくことも大切です。

では、この方々が有名になるのに何が重要だったかというと「他社との差別化」なんです。 つまり、御社と競合他社さんとは、どういう違いがあるんだ、ということですね。

違いがないのであれば、どこに取材にいっても同じ、ということで、御社にわざわざ、マスコミが来る必要がないわけです。

御社ならではのホームページを作ることが本当に重要逆にいいますと、他社との差別化がきちんと表現できれば、それが御社の「ブランド力」になりますし、それをきちんとマスコミさんに取り上げていただいて、広告ではない特集とか、記事掲載、そういうことをマスコミで展開してもらうことによって、御社ご自身が、認知度の高いブランド企業になっていく、ブランド店になっていく、ということが、これからの時代、必要になってくるのです。

ただ単に、よそと同じようなホームページを作るのではなく、明確な戦略とブランディング意識をもって、御社ならではのホームページを作ることが本当に重要です。

御社は決して競合他社さんとは違うんですから、同じようなホームページを作るのではなく、御社は御社の良さを強調できるホームページを作りましょう。

ページの上へ

トータルイメージの統一化が重要

トータルイメージの統一化が重要明確な戦略とブランディング意識をもって、御社ならではのホームページを作ることと同時に、企業のトータルイメージをきちっと統一することも大切です。

例えば、名刺とか、会社案内やリーフレットなんかがバラバラのイメージでは、ブランディング戦略ではちょっと見劣りしますね。

大手では当たり前のことですが、パっと見た時のイメージを統一化する、というのも、ブランディング戦略での大きな要素になります。

たとえば、マクドナルドやスターバックスと名前を聞いただけで、ロゴマークの色やカタチが頭に思い浮かびますよね。
そんな風に、御社の強烈なイメージングを、これからは意識してホームページや、リーフレット、名刺を作ることも大切です。

アルトスターでは、ブランディング戦略を意識して、御社のイメージを大切にする各種販促物の制作をおこなっております。

具体的にはホームページやWEBイメージとの連動を考えた各種DTP制作(名刺・会社概要・チラシ・リーフレット・紙袋・パッケージ・各種販促品など)のデザインをおこなっております。

ページの上へ

クロスメディアドットビズへの商談依頼はこちら・受付時間:月~金 10:00 ~19:00・フリーダイヤル 0120-35-0835

中小企業のためのブランディング戦略「X-media.biz(クロスメディアドットビズ)」サイトトップ

ブランディング戦略とは?

反響のあるWEB戦略

取材に来てもらうマスコミ戦略

各種販促物も戦略的に制作!

プライバシーマーク

アルトスターは、
プライバシーマーク
取得企業です。

ホームページ制作

お客様の声(成功実績)

コンサルティング

アルトスター料金表

プレスリリース

会社案内

書籍紹介

業績がガツンと上がるHP力!

弊社代表さこの
初著作!!

詳しくは
書籍紹介のページへ

書籍紹介のページはこちら

書籍紹介ここまで 会社概要

株式会社アルトスター

【本社】
〒561-0884
大阪府豊中市岡町北1丁目1-4
小西商工ビル2階
フリーダイヤル:0120-35-0835
TEL 06-4394-7370 FAX 06-4394-7371

会社概要についてくわしくはこちら

会社概要ここまで
中小企業のためのブランディング戦略「X-media.biz(クロスメディアドットビズ)」